🔰Linuxを試してみる方法     2023/11/19 更新

💡 ライブUSB 💡

ライブUSB=USBメモリを使ってLinuxを起動出来る を使えばパソコンにインストールしなくても試す事が出来ます。

自分に合うLinuxディとリビューションをお探しの場合は、それぞれの公式サイトからダウンロードをして来てライブUSBで試す事もオススメです❗

  • Windowsが使い慣れている人向け
  • MacOSが使い慣れている人向け
  • WindowsやMacOSとは違うものを試してみたい人

など


🔗 note記事:Windowsを使いながらLinuxを試す方法 external_link  お〜げさん

🔗 note記事:Windowsを使いながらLinuxを試す方法#2  external_link  お〜げさん

🔗 note記事:■Linuxをインストールした古いノートパソコンの数々 external_link お〜げさん


Youtube動画  はじめる見るオススメ動画

▶Linuxにつついて

▶▶Linuxを選ぶ情報

【2022年版】オススメのLinuxディストリビューション25選 external_link クロの思考ノート


▶実際に試す方法

1.インストール用USBメモリの準備

USB-Write.png

2.インストールの準備と方法


▶エンジニア・プログラマ向け 🔗

 external_link

▶Debian/Ubuntu

動画時間の記載が無いものはWEBサイト=文字 です。


▶オススメ情報 

自由なリナックス: https://www.gulinux.com/ external_link

オススメ! Linux初心者向けの情報や解説を分かりやすく説明されています。


❕Tips 🔗


▶情報

動画時間の記載が無いものはWEBサイト=文字 です。


▶技術情報


📢 【広告】

■UDEMY ・・・動画で学習出来るサービス
多彩な講座から自分に合った講座を探そう! external_link

あなたのお気に入りのトピックで影響を与えてくれるスキルを身につけよう。対象のUdemyのオンラインコースが¥ 1720から。 external_link

プログラミング言語カテゴリー external_link


【参考】おすすめパーツ

1.USBメモリー ・・・インストールに使用 

  • ポイント ❗
    • 容量は「4GB」でも可能ですが、個人的に「8GB以上」をオススメします。インストールが無事完了した後にデータの保存などに使えるからです。
    • 規格は「USB 2.0」または「USB 3.0」がありますが価格的に大きな差が無いので「USB 3.0」がいいかな?と思います。

2.SSD (SATA接続) ・・・HDDと交換 

  • ポイント ❗
    • 内蔵HDD(ハードディスク)を交換する場合はSATA接続のSSDを使用します。
    • LinuxはOSのディスク使用量がWindowsと比べて少ないためお試しor軽い作業であれば「64GB」でも動作します。
    • 交換(取り出したHDD)は外付けケースに入れれば、外部ディスク=容量の大きいUSBメモリー?として活躍出来ます!

3.HDD外付けケース

ノートパソコンに内蔵されているHDD(ハードディスク)は基本的に「2.5インチ」です。
好みの色や外観で選んでいいと思います。




【ジャンクワールド WEBSHOP でパソコンを探す】 external_link

 external_link  external_link  external_link